海、川、山、自然がいっぱい イラスト、アート、フイギュア、ディオラマのサイト

お部屋のイメージアップ大作戦(挫折)


イラスト、絵というものは、インテリアアイテムです。
もちろん、私だって、自分の世界の作品の他にも、インテリアを考慮した作品を描きます。

そんな、インテリアに力をいれているうちに、すっかり、はまってしまった、マイルームの演出。

実はつい最近まで資料倉庫状態だった、わがアトリエ。


ここで一念発起、全面イメージチェンジを試みました。


今回の私の部屋のテーマは、「海の家」。

シーサイドテイストが伝われば幸いです。






かつてはこんなに荒れていたアトリエ

大変お見苦しいものをお見せしてます。
とにかく私はモノが捨てられない性分でして、どんなものにも「いま捨てたら後悔するのでは」「あとあとになって、必要になってくるのでは」と、後生大事にずっと保管していたもんですから、気が付けば隙間という隙間にものが置かれ、こんな状態に。



こんな環境でインテリアを考慮した作品だなんて、説得力ないですよね。



だから、一念発起したわけです。



が、

最終的に移転となり、
この計画は中止となりました。
途中経過までですがここに掲載しております。

これが、絵を描くエリア。
CGを描く用のパソコンと、原画用のガラステーブルがあります。


はい、もうすでにむだ物が一望できますね。
左側の扇風機、壊れています。ルアーロッドも、こんなとこに飾る目的なんて、ありません。

まったく使わなくなり飾り状態のウィンドウズパソコン(HP PAVILION2000)。


21インチディスプレイの上にある、ドラえもんのクッション、これも、ここにいる目的はありません。

いつか引っ越すときに、梱包しなきゃならないから・・・という理由で、山積みにされた精密機器のダンボール箱。もう捨てる決意を固めました。

他に置く場所がないから、そのままにされた備品達。
ウエットスーツ、ファンヒーター、原画梱包用エアクッション(ビニールのプチプチつぶすやつ)

とりあえずジャマにならんとこにほうりこんでおけというように乱雑に保管されている箱やケース。
理由はもちろん、「どこで使うかわからないから」。

ご報告
この住まいからは撤去、現在は住所もかわっており、ここには住んでいません。
なのでここまでとします。
思い出・記録程度にてとどめて掲載継続致しております。