海、川、山、自然がいっぱい イラスト、アート、フイギュア、ディオラマのサイト
リサイクル物を使って、お部屋にかわいいミニチュアの「海岸」をつくってみました。
ポルカドッツ

スイーツ空容器を使って、ミニ砂浜をつくろう!

甘党の私は、コンビニでよく「杏仁豆腐」「マンゴープリン」「ふわふわクリームプリン」といったデザートをほんと、毎日のように買ってきます。



そしてその度に思っていたのですが、食べ終わった後の空の容器、そのまますてるの、なんだか、もったいない。


あらたに自分でパンナコッタ風寒天を作るのもいいが、(地元ではテングサが拾い放題)



それでもまだあまる。(けっこうためています)



そこでインテリアとしてちょっとつくってみたのが「プチ砂浜」



あなたも、つくってみませんか。



簡単なものから、エキスパートなものまで、つくりかたを紹介します。



まずは、超簡単な「誰でもつくれるコース」

用意するもの

・空の容器
・海岸の砂
・貝殻、そんなに大きくないもの、1cm程度のものを2
〜4こ程度
今回使ったのは、チョコベリーパフェの容器。

コンビニで買えます。


まず中身は使わないので食べてしまいます。


食べ終わったら、シール類をはがします。
このシールはがしが結構手間かかります。

容器はきれいに洗浄します。


砂を入れます。
海岸で採ってきた天然の砂があればいうことなし。
天然の砂は塩分を含んでいますのであらかじめ水洗いしておきます。
その中へ貝殻を配置して、なんと、これだけでできあがり。

ほんとうに、単純で、シンプル。なのに、結構、癒されます。


お好みで水をはってみるのもいいです。
水を入れる場合は、貝殻を入れる前に行なってください。
どうしても砂が乱れるので、軽く振って平らにならします。


あえて凹凸を楽しむという手もあります。

貝殻の配置は、ピンセットなどを使って静かに行ないます。


これは、ふわふわ生クリームプリンという底の浅い、径の広い容器を使いました。